馬橋の整体なら「整体院~若菜~」

院長 堀川佳則

院長本日は当院のホームページをご覧いただき本当ににありがとうございます。整体院~若菜~院長 柔道整復師の堀川佳則です。

あらためて自己紹介をさせて頂きます。

私は、1980年昭和55年3月26日に群馬県伊勢崎市で

堀川家の長男として生まれました。

家族は、父・母・姉と私の4人家族です。

現在は、2014年11月23日に34歳で結婚して

2016年4月26日には子供(長男)にも恵まれました。

そして2020年2月16日には長女も誕生しました。

妻と子供と私の4人で新松戸で楽しく暮らしています。

子供が可愛くてしょうがない今日この頃です(笑)。

好きな食べ物は、から揚げ、焼肉、ラーメン、

スイーツ(和・洋どちらも)、お酒(何でも飲めます)

おいしいお店を知っていたら是非教えて下さい。

腰痛に悩まされた経験

カウンセリング小・中学校の頃は、柔道腰痛に悩まされてをやっていました。弱かったですが楽しく続けられ初段を取り礼儀や作法なども学べてよい経験でした。高校は帰宅部でした。社会人になってから、空手を始めて2年位経った頃に腰を悪くして慢性的ないました。そして病院の検査でこの腰痛は『背骨がずれている』からで治すには手術でボルトで固定しないと治らないとの診断を受けました。

やはり手術はしたくなかったので、リハビリを受けたりシップや痛み止めに頼っていましたが症状は良くならずギックリ腰は繰り返すしで大変でした。

で結局、仕事も空手も辞めるしかありませんでした。

自分の経験から薬やシップでは治らないんだなと思い、なら他に治す方法はないのかと思ったのが治療家になるきっかけでした。『自分と同じように体の不調に悩み、やりたいことを我慢している、諦めている方を一人でも多くお助けしたい』という思いから柔道整復師になり知識と技術を磨いて参りました。

でも人の体を治すのはやはり簡単ではなかったです。学校に行って勉強して現場に出ても全然治せませんでした。ほんと患者さんには申し訳ない気持ちでいっぱいでしたした。

それからはセミナーや勉強会などに参加してもう1度学び直しました。

体の改善を図る手技療法と出会い

施術そして7年前… ソフトな刺激で体の改善を図る手技療法と出会い練習して自分の体や家族・友人の体を借り実験台になってもらい効果の出たものを患者さんに施術をしていったらようやく結果が出始めて、患者さんから「仕事中も痛くない大丈夫だよ」「思いっきり体を動かすのが怖くなくなった」と笑顔で言っていただいた時は本当に嬉しかったしこの仕事に就いて良かったと思いました。

私の様に、痛みでやりたい事を我慢し、諦め、辞めなければならない、そんなお悩みを抱えている方を一人でも多く笑顔に出来るよう全力で治療・サポートをさせて頂きます。これから宜しくお願い致します。

 

馬橋の整体なら「整体院~若菜~」 PAGETOP